[rentwi.hyuki.net]

質問(行けなかった第一志望校への未練)

お気持ちお察しします。「第一志望に落ちた」という事実は変わらないので、それはもう受け止めるしかないです。しかし、(続く)

#結城浩に聞いてみよう… https://twitter.com/i/web/status/992758012044496897

しかし、「もしも第一志望に受かっていたら……」と考えてしまうのは(無理もありませんが)詮なきことですね。こういうこともできただろう、ああいうこともできただろうと想像は現実から離れて想像できてしまいますから。

事実は事実として受け止め、詮なき想像が浮かんだときには「でも、それは現実ではないのだ」と言い聞かせ、強く歩むことを選択しましょう。あなたの悔しさや未練は、あなたの強い気持ち、強い意志の現れともいえます。あなたが持っているその力を、現在の現実につながっていく未来へ向けましょう。

すぐには難しいかもしれませんが、現在の現実に立脚して歩むことを選択し続けるなら、時間があなたの味方になってくれます。しばらく未練の気持ちが浮かぶのはしかたがありません。でも、しっかりと選択し続けるなら、現在のつらさを通らなければ得られなかった強さをあなたは得ることができます。

そしてその強さは、あなたが考えている大学院への進学に向かうときでも、あなたを支える大きな力となってくれるはずです。

まとめると、こうです。未練の思いが浮かぶこと自体はしかたがない。しかし、事実と想像を明確に分けよう。事実はしっかりと受け止め、認めよう。想像は「それは現実ではない」と認めよう。そうして、現在の現実に立脚して、自分の未来へ向かう選択をし続けよう。そのすべての経験はあなたの力となる。

私からは以上です。応援しています。がんばってください!

2018-05-05 (Sat) 22:28:49