[rentwi.hyuki.net]

(数学と算数の違い)

小学校で教えているのが算数で、中学校以降が数学です。科目の名前が違うだけで本質的な違いはありません。高校数学と大学数学と呼ばれるものも同様です。(続く)

https://hyuki0000.sarahah.com https://t.co/vQgAvBrJns

言いたいのは、それらの区別はとても便宜的なものであり、教えたり学んだりする上での都合のようなものです。時代によって大きく変動もします。違いを意識しすぎるのはあまりよくないことだと思います。数学の方が難しく抽象度も上がり複雑なことを扱いますが、明確な線があるわけではないです。

単元の分け方もそうです。学ぶ上で、いっぺんに全部は大変なので順を追って学ぶだけであって、本来境目があるわけではありません。むしろ、そこをつなぐところが一番の旨味と言えましょう。

たとえば算数の問題を数学の方程式で解いたり、逆に数学の問題を算数だけで解いたとしても(正しければ)問題はありません。数学を学んでいて、他の単元や上の学年で学ぶことに興味を持ったときに、もしも、もしも、それを短絡的に止めるようなことがあるのは好ましくないと思います。

話それますが、私は小学校の、漢字とひらがなが不自然に混ざる書き方が好きではありません。その学年までで習った漢字だけを漢字にするという不自然な表記法のこと。せっかく漢字はパターン認識しやすいのに、それを台無しにしてると思います。習ってない漢字はルビにすればいいのに。

2018-01-12 (Fri) 18:42:53