[rentwi.hyuki.net]

「幸せになりたい」
「それは人生での幸福の最大値を高めたいということ?平均値を高めたい?最小値を高めたい?分散を小さくしたい?増加関数にしたい?自分が制御変数を手にしたい?特定の相手よりも高い値を保ちたい?それとも多次元として特定の」
「もういいよ」

「あるいは積分したときの」
「まだ続いてたのか」

この話題は小咄風に書きましたが、意外にいいところを突いているような気もします。たとえば「幸せ」のために「保険に入る」というのは、何をしようとしているのか。「貯金」「大きな会社に入る」「勉強する」などなど……は、それぞれ「どういう意味においての幸福」を求めているのか、という問い。

意外に重要(検討に値するポイント)だと思ったのは「自分で自分の幸福値を制御できることを求める」と「誰かの幸福値よりも高い値であることを求める」という意識について。

ややこしいのは、たとえ幸福の値とやらが低くても、自分がその値を制御できると感じられれば幸福になるという場合がある点。

どうしようもない、手も足も出ない、何をやっても何も変わらない、そのように「おまえは無力だ!」と突きつけられるのと、行動した分ちょっとでも変化のきざしがある、改善される、効果が見えるのとでは大きな違いがある。

やばいのは、ソシャゲの重課金やブラック企業などはそこを突いてくるという点…あなたはこうすればまだまだ行ける!みたいに煽って、幸福感を高め…(フェードアウト)

「幸福値」の話は、真面目に考えてもいいかもしれない。人生の正解が見つかるという意味ではなく、自分が何を求めているかを明確にするという意味で。

たとえば、過去のある時点で幸福値が最大値を取ったとしよう。後になってその時点を「ああ幸せだった」と振り返るとする。それ自体は現在の幸せを喚起するのかどうか。幸せな思い出に浸るなら幸せだろうが、現在の不幸せを嘆くなら、過去の幸福は現在の不幸を生むのか?

そう考えていくと、幸福って単純じゃないよねえ…

一人(もっといえば自分)の幸福だけでも十分複雑なのに、多くの人の幸福を単純に計ったり定めたりするのは無理そうだなあ…

2018-01-08 (Mon) 13:07:45