[rentwi.hyuki.net]

「ルーローの三角形」デザインの掃除ロボットがありますよね。角があることで部屋の隅が綺麗にできそうなのはわかるんですが、ルーローの三角形の「定幅図形」という特徴は、掃除の機能のどこに効いてくるのかしら。

このページを見ていました。ルーローの三角形が定幅図形であることは書いてあります。でも掃除機の機能のところでは「三角形であること」だけが述べられており「定幅図形であること」は述べられていないようなので気になりました。
http://panasonic.jp/soji/rulo/shape.html

方向転換に有利というご意見をいただきました。なるほど…と思いつつもよくわからない。

私の想像力が追いつかないので、変なことを言ってるかもしれませんが…ルーローの三角形は定幅図形ですが、定幅で回転するとき、中心(重心)は一点じゃないですよね。ルーロの裏面を見ると動輪が二つ。ルーロは定幅の状態での回転は可能なのでしょうか。それともこの疑問自体がナンセンスかしらん…

あっと、私は別にルーロにいちゃもんつけたいわけではないです。ルーローの三角形がもっている「定幅図形」という特徴は掃除機能(あるいは走行機能)のどこに効いているのだろうかと疑問に思っているだけです。商品の公式ページでは発見できなかったので。

いろんな方からご指摘いただきましたが、定幅図形であることのメリットとして「本体と同じ幅の細い道に入り込んでも方向転換が可能」という点がありそうです。でも、ルーロはそのような動きは可能なんでしょうか。ルーロ持ってないので試せない…

こちらにルーロの公式動画があります。前半でルーローの三角形が角を曲がる動きがあり、0:42からルーロの動きがありますね。
https://youtu.be/yhqzB2fqZas

ルーロについての私の疑問まとめ。
1. 掃除ロボット「ルーロ」が定幅図形であることのメリットは何でしょうか。
2.「ルーロ」は本体と同じ幅の細い道に入り込んだとき、方向転換は可能でしょうか。

>掃除ロボット「ルーロ」と「定幅図形」
http://rentwi.textfile.org/?819886257438195712

2017-01-13 (Fri) 21:38:11