[rentwi.hyuki.net]

失恋のショックは二つある。
一つは、あの人が他の人のところに行ってしまったこと。
もう一つは、あの人が私を選ばなかったこと。

どうして人は、相手の気持ちを動かそうとするんだろう。相手の気持ちを動かしたいと願うんだろう。自分の気持ちすら動かせないというのに。自分の気持ちさえままならないというのに。どうして私は。

あの人の言葉が真実ではないと知っているのに。あの人の行動がまやかしだと知っているのに。私は信じたいと願う。真実があると願う。そこに私の願いが結実しているから。あの人の言葉と行動が私の願いそのものを体現しているから。あまりにも一致していることに目を閉じる私の気持ちを愛と言えるのか。

高校生の娘たちをお世話するのは本当に難しい。真実を求めているけれど真実は求めていない。自分を愛して欲しいけれど愛するべきだからという理由で愛してなど欲しくはない。今日も明日も生きるだろうけれど返事を明後日に伸ばして欲しくはない。そんな彼女たちの言葉を大切に紡いでいる。

でも私もそろそろ『数学ガール6』をなんとかまとめたい。彼女たちのそれぞれの思いをしっかりと受け止めつつ。愛・時間・青春・自我・プライド・未来・友情・思惑・家族・数学…の多変量解析の着地点を見出さなくてはね。

連ツイのまとめ。
http://rentwi.textfile.org/?789395893338288129s

私は本当に馬鹿で、たった一つのことばかり求めている。たった一つの言葉を求めている。あの人の「好きだよ」という言葉を。それが社交辞令であろうが、口先だけであろうが、その場限りの言い訳であろうが。私はその言葉で生きていけるから。

そしてそれと同時に「好きだよ」なんて浅くて愚かな言葉を言わないようにと願っている。その言葉を聞いてしまったら、35階のビルが崩れるようなショックを受けるはずだから。そんなことをあなたに言って欲しくない。毅然とした態度で、正論だけを語ってほしい。でないとすべてが嘘になるから。

2016-10-21 (Fri) 18:20:21