[rentwi.hyuki.net]

質問(数学書の練習問題)

数学書の練習問題というのは、本によって、また問題によってものすごく難易度にばらつきがあります。頭の中で瞬時に解ける簡単なものがある一方で、解けたらレポートになるほどのものまで。ですから、(続く)

#結城浩に聞いてみよう
https://ask.hyuki.net/q/20220513052121 https://t.co/ZbxMj5EwWr

ですから、すべてを自力で解いていこうとするのはかなりの無理ゲーになる危険性があるのは確かです。

その一方で、あなたが言うように理解を確かめたり深めたりする意味では解きながら進みたいと思うのはまったくもって正しい考えです。

あなたの方針にもよりますけれど、「すべてを解いて先に進む」と「問題に目もくれず先に進む」の両極端のあいだに現実的な答えがあると思います。

一つおきに挑戦する人もいます。ランダムに挑戦する人もいます。一問に掛ける時間や日を決めて挑戦する人もいます。

同じ専門書を読む仲間を見つけて「自主ゼミ」形式にするのは一つの方法かもしれません。

本によっては、練習問題の解答や略解やヒントが掲載されているものもありますので、それらをうまく活用する方法もありますね。つまり、解答が載っている問題に時間を決めて挑戦するという方法です。

数学書との付き合い方は人によりさまざまで、一冊読むのに何年も掛ける人もいると思いますし、そもそも「数学書を一冊完読する」というのはとても大きな達成であるとも思います。

ところで「数学を独学する」人は少なくありませんが、励まし合う仲間や、同じ本を読む仲間や、困ったときにアドバイスしてもらえる先生役の人などを「確保」しておくことは大事だと思います。

そんなところです。ご質問ありがとうございました。

>数学書の練習問題
https://rentwi.hyuki.net/?1524847965759995904

2022-05-13 (Fri) 05:24:19