[rentwi.hyuki.net]

質問(必要性vs遊び)

基本的には「必要性から作る」方が地道で好きですが、「遊びがいつのまにか役立って」みたいな方が楽しいのは確かですね。(続く)

#結城浩に聞いてみよう
https://ask.hyuki.net/q/20210911215139 https://t.co/FVXUhZgZ8F

もう少しちゃんと書くと「何がおもしろいのかはっきりとはわからないけれど、心に深く引っかかるものがあるから、やってみた/作ってみた」みたいなものが花開くならば、最高に楽しいですね。

それがなぜ最高に楽しいかというと、多重の喜びがあるからです。一つは、おもしろいものを実現できた喜び。一つは、それが実際に役立った喜び。そして「心に引っかかる」ことを通して、自分自身をちょっぴり深く理解した喜びです。

「自分は、こういうものが好きだったんだ」や「自分は、こういうことに関心があるんだ」や「自分は、意外にこんなこともできるんだ」や「自分は、こういうことに鼻が利くのか」のような発見の喜びということです。

「理由は定かではないけれど、心に引っかかるし、何だかおもしろそうだからやってみる」ということが役立つ経験は、自分のアンテナの感度を上げる効果もありそうです。つまり、「おっ、これは何だかおもしろそうだ」と感じる別の機会に出会ったときに「よーし、今回もいっちょ試してみるか」になる。

そのようなチャレンジ精神、まずはやってみるかという心意気は、広い意味でのチャンスにつながるのではないかと思います。

そんなことを思いました。ご質問ありがとうございました。

>必要性から? 遊びから?
https://rentwi.hyuki.net/?1436674232553914372

2021-09-11 (Sat) 21:53:23