[rentwi.hyuki.net]

noteでコミック見るのが好き。noteでふと見かけた、この絵柄好きだなとか、こういう話好きだなという人をフォローする。当たり前のことだけど、好きな絵柄で描いている人はいつも大体好きな絵柄で描いている。好きな話を描く人は大体いつも好きな話を描いている。人をフォローするのは好き。

割と気軽にフォローしたりアンフォローしたりする。このコミック好きだなと思ったらポンとフォローして、ちょっと違うかな思ったり、今はちょっと…と思ったらアンフォローする。そのぐらいの気軽さでフォローしたりアンフォローしたりしている。

あんまり「義理」でフォローすることは少ないと思う。単純に、好きな作品を描いていたり、面白いなと思ったり、応援したいなと思ったらフォローする。今はちょっと違うなと思ったらアンフォローする。そんな感じで気軽にフォロー、アンフォローしていると疲れることが少ない。気楽だ。

そんなふうにしていると、面白い現象が時々起きる。「あ、このコミック面白いな。この人フォローしよう」と思ったら、すでにフォローしていたと言う現象だ。要するに、以前も面白いと思ったことがあるわけだ(そしてそれを忘れていたわけだ)。

フォロー、アンフォローと同じように、noteの「スキ」も気軽につけている。noteを読んで、そうだねと思ったり、なるほどと思ったり、面白いと思ったら気軽につけている。それ以上はあまり考えていない。気楽で楽しい。

Twitterでもnoteでも同じだけど、いろんな「義理」で行動し始めると疲れが出てくると思う。あるいはまた「〇〇しなければならない」と言う気持ちも疲れる原因になると思う。

似たような話題。例えばTwitterで体調が悪そうなツイートをしている人がいたら、あまり後先考えずに「お大事に」とリプライすることがよくある。親しい人かどうかとは関係なくリプライしている。いろいろ考えちゃうと返事するタイミングを失ってしまうから、思った通り「お大事に」と言っちゃう。

2021-01-13 (Wed) 18:53:34