[rentwi.hyuki.net]

先日の経験。質問に答えてくれないレストランの店員さんとの会話。

結城「チキン使ってるメニューはどれですかね」
店員「こちらのビーフがおすすめです!」
結城「このサカナは何ですか?」
店員「週末限定ですが美味しいですよ!」

他の会話はできているので、声が聞こえていないのではない。🤔

私がはじめに立てた仮説は「答えを知らないのを隠すために別の話題にすり替えている」だったのですが、同じ質問を二回繰り返すと正しく答えが返ってくるので私の方が「店員さんの心的状況のモデル化」が出来ずやや混乱した体験でした。

次に立てた仮説は、この店員さんは「よく行うやりとり」を持っていて、質問がやってきたらとりあえず(質問とは無関係に)それが発動されるというもの。でも私の質問がそれほど異質なものとは思えずそこでも混乱。

しかしながら、やりとりがチグハグではあるものの、二回目の質問では正しい答えが返ってくることと、全体のトーンが明るく前向きなものであることから、トータルでは特に不満も感じなかった。なので接客で明るさはポイントが高いと再認識。

少し補足。

結城「チキン使ってるメニューはどれですかね」
店員「こちらのビーフがおすすめです!」
結城「ビーフじゃなく、チキン使ってるメニューはこの中ではどれですか」
店員「チキンはこちらとこちらですね!」

結城「このサカナは何ですか?」
店員「週末限定ですが美味しいですよ!」
結城「いえ、このサカナの種類は何ですか?」
店員「タラになってます!」

という感じの対話でした。

なるほど。チキンを避けるために聞いたと誤解した可能性というのは思いつかなかった。
https://twitter.com/scent_sugarbell/status/1228155632928215042?s=21 https://twitter.com/scent_sugarbell/status/1228155632928215042

おほめいただき恐縮です😅
何気ないことでもほめていただくと嬉しいものですね。
https://twitter.com/power_of_math/status/1228154654531313664?s=21 https://twitter.com/power_of_math/status/1228154654531313664

何気なく書いたのに意外にRTされていましたので、宣伝。楽しく読めて元気が出る結城浩のメールマガジン「コミュニケーションの心がけ」は毎週火曜日配信。現在の定期購読者はおおよそ400名。単体での購入もできますよ。
https://bit.ly/hyuki-mm

2020-02-14 (Fri) 02:53:17