[rentwi.hyuki.net]

質問(キャリア選択)

私は自分の仕事(文章を書いて生計を立てる仕事)を自分で選択したわけではありません。つまり「よし、私はこの仕事をしていこう」とねらったわけではないのです。ただ、自分にできることが仕事になったのです。

#結城浩に聞いてみよう
https://ask.hyuki.net/q/20200213000525 https://t.co/JPoDOE88X3

遠い昔、私はプログラマとして会社勤めをしていました。そこでドキュメント書いたりプログラム書いたり打ち合わせしたり……という仕事をしていました。それは私にできることでしたし、好きな仕事でした。

それと並行して私は文章を書く仕事をしていました。そちらも私にできることでしたし、好きな仕事でした。ある時点で私は会社を辞めて文章を書く仕事一本で食べていくことにしました。それができそうだったからです。そこにはあんまりドラマはありません。

私はとても臆病で現実的な考え方をします。あまり壮大なチャレンジはしませんし、できるかどうかわからない目標を立てることもしません。自分にできることをやり、やっているうちに気付く「これができるなら、これもできるのでは?」という思いに導かれて次の一歩を歩みます。

就活お疲れさまです。あなたの質問文を読んでいてすごく気になることがあります。「不安定だけど憧れの仕事」と「安定しているけれど夢のない仕事」の二者択一にしている点です。そもそもその二者択一は正しいんですかね。あなたの判断はどこまで何を根拠にしているのでしょう。

というのは、私にはしばしば同じようなメールが来るからです。「自分はこういう夢を持っているけれど、それは不安定な仕事になるから、夢を諦めて安定した仕事を選ぶ。この判断は正しいですか」的な。その二者択一は正しいんでしょうか。

「正しいんでしょうか」というのはレトリカルクエスチョンではなく、「正しいのか」という普通の疑問文です。正しいとして、あなたはそれをどんな根拠に基づいて、どのくらいの広い視野で判断しようとしているのか。

もちろん、一般的にいって「安定した仕事」はあります。また「不安定な仕事」はあります。それは確かにそうです。また「安定した仕事」は一般にあまりきらきらしていなくて、地味なものが多いかもしれませんね(文章書きは不安定で地味だな……🤔)。

結城が就職するころに花形だった企業があります。「ここに就職できたら一生安泰だね」という会社です。その会社が先日、大量のリストラを行いました。そういうことはふつうにあります。今後はその傾向が強くなるかもしれません。

安定を求めるのが悪いわけではありません。実際、私も昔の会社を辞めて文章だけで生活することを考えたときは、ことさらに不安定になることを選んだわけではありません。私があなたの質問で気になっているのは「未来を見通すのはもっとも難しい仕事の一つ」という点です。

「この仕事は安定か、不安定か」というのは十年、二十年を見すえてのことですよね? 一、二年じゃなくて。十年、二十年先にその仕事が続いているかを予想するのはなかなか困難な仕事だと思いますよ。

結城は後悔をするのがとても嫌いです。それは確かです。ですから、できるだけ後悔しないような選択をする傾向があります。仕事の選択(それは会社の選択に関わりますが、イコールではありません)は非常に重要な選択ですのでよく考えます。

でも私は先ほども書いたように臆病で現実的な考え方をするので、自分に何ができるのかをとりあえずやってみる傾向があります。たとえば文章を書く。書けるかな?たとえば本を書く。書けるかな?どのくらい売れるんだろう。ぜんぶやってみます。

そのようにすると、自分の勝手な考えではなく、実際にどうなのかなという感触がつかめます。そんなふうにして私はあれこれやっているうちに、現在のような仕事をやっていると思います。最初から「よし私は夢に生きよう。すてきな文章で生計を立てよう!」という思いがあったわけではありません。

私が本を書くようになったきっかけについては、こちらに少し書きました。
https://mine.place/page/06fc428d-c054-4b61-903d-ee18a9cf1a68

少し話が戻りますが、実はだいぶ前にいわゆる「安定した仕事」についた方とおしゃべりしたことがあります。その方は安定した企業につとめて、もう退職したくらいの年齢なのですけれど。
その話は以下に書きました。

これが、私の働き方(仕事の心がけ)
https://mm.hyuki.net/n/n2aa66b7a1a21

ここには「安定」を求めるのが万能なわけではないということが書かれています。

あなたがどんな仕事をするのかというのは、大げさな言い方をするならば、あなたの価値観が反映されることになります。あなたは何が「いい」と思うのか。あなたは何に対して「こういうことに価値がある」と思うのか。

就活に限らず、ほとんどの人生の活動がそうなのです。本人の、価値観の、反映がそこにある。われしらず、人は選択をします。何に重きを置き、何を無視するか。何が大事だと思い、何を大して大事だと思わないか。それこそが価値観です。

就活で仕事を考える時期というのは、自分の価値観をあらためて考える時期といえるでしょう。といいますか、ずっとそれが続くのですけれどね。住む場所、働く場所、結婚するかしないか、結婚する相手、まわりの人間との関わり……すべて自分の価値観の反映です。

じっくり考えることは大事です。しかしそれと同時に私たちには限界があることを知る必要があります。その最大の(強力な)限界は「時間」です。私たちは100年足らずでこの世を去ることが確定しています。その限界の中で、各人が価値観を確かめ、どう生きるかを探るのです。例外は一人もいません。

結城はそんなこと(価値観のこと、時間のこと)を毎日のように考えています。その理由の一つは自分がクリスチャンだからだと思います。神の目で見たときに、自分の人生はどうなのか。自分の持つ限界、よって立つ基準、そんなことを毎日考えるのは、聖書を読むからです。

私が仕事について考えるときには、こんなふうに思います。「それは未来につながるか?」ということ。詳しくは以下の文章を。

未来につながる仕事(仕事の心がけ)
https://mm.hyuki.net/n/nc345c29fbcba

そういえば、こんな話もあります。

どんなふうに生きていこうか(仕事の心がけ)
https://mm.hyuki.net/n/n33d50069a1dc

「仕事」に関する話題はこちらにいくつかあります。

仕事の心がけ
https://mm.hyuki.net/m/m65f21e30499e

あなたの質問とは少し方向性がちがいますけれど「仕事を選ぶ」ことに関する文章です。(有料)

専門学校に通っているけれど、その仕事が好きじゃない
https://mm.hyuki.net/n/n9773f4f31bdb

私の考えていることはそのくらいです。

就活はたいへんだと思いますが、心と身体に気を付けてがんばってくださいね。

ご質問ありがとうございました。

最近はみなさんからいただく質問をベースにした文章が多めになっています。自分らしく生きる道を探し、しっかりと歩むこと、まわりの人と関わり合うこと。楽しく読めて元気が出る「結城メルマガ」は毎週火曜日配信です。単体の記事購入もできますし、定期購読もできます。
https://bit.ly/hyuki-mm

四年前のツイートで似たようなことを書いていました。
https://twitter.com/hyuki/status/1227718035852578817?s=21 https://twitter.com/hyuki/status/1227718035852578817

2020-02-12 (Wed) 15:07:38