[rentwi.hyuki.net]

結城は #インクリメンタルな環境改善 というハッシュタグをつけて、ちょっとした自分の作業環境改善をツイートしています。先日、そのツイートをScrapboxにごそっと移して「インクリメンタルな環境改善」というプロジェクトにしました。これです。
https://scrapbox.io/incremental/

このプロジェクトを見ると、数字列(タイムスタンプ)がタイトルになっているページと、そうでないページがあります。数字列の方はツイートを突っ込んだだけのページで、そうでない方は内容を結城が書いたページ。 https://t.co/011lotDtUh

Scrapbox は[ と ] で単語をくくるとリンクになるという機能があるので、ページを読みながら気になる単語を[ ] でくくっていきます。たとえば [自動化]とか[スクリプト]とか[PDF]とかね。

要するに、自分が過去に行った「インクリメンタルな環境改善」を振り返りながら、キーワードをつなげていくみたいな作業をするわけです。詳しい説明は省略しますが、Scrapboxは関連ありそうなページを自動的に繋げてくれる機能もあります。そうするといろいろ発想が広がってきて楽しい。

たとえば、どうも自分は「手動でやっていることを見つけてそれを自動化する」という環境改善をたくさんやっているようだぞ、と気付く(改めて意識する)。なぜ気付くかというと何度も[手動]とか[自動化]が出てくるから。そこで、その気付きを新たな「手動でやっていることを自動化する」ページにする。 https://t.co/FSrEyS6z5I

Scrapboxはページを眺めていて気付いたことをすぐに書くことができるし、つなげていくことができる。モダンなWikiですね。「たくさんの考えがふわふわあるんだけど、関係性がよくわからないし、すぐには階層化できないし、いまも発展中」みたいな状況をとらえるのに最高。

Scrapboxをさくっと知りたい方はこちらが便利。無料。
——
マンガでわかるScrapbox #1: はじめてのScrapbox 使い方 | 湊川あい | 青年マンガ | Kindleストア | Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B07GQMSZJ3/?tag=hyuki-22

Scrapboxを使ってどんなふうに整理していくかを詳しく知りたい方はこちらが手頃。
——
Scrapbox情報整理術 | 倉下忠憲 | 工学 | Kindleストア | Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B07GJFBWWZ/?tag=hyuki-22

Scrapboxはチームでも使えますが、結城はScrapboxを主に一人プロジェクトとして使っています。たとえば、さっきの「インクリメンタルな環境改善」プロジェクト。
https://scrapbox.io/incremental/

それからnoteで公開している「古今和歌集を読む」マガジンをまとめなおした「古今和歌集を読む」プロジェクト。
https://scrapbox.io/kokin/

また、ハッシュタグ「今日の圏論」を中心にまとめた「結城浩の圏論勉強プロジェクト」。
https://scrapbox.io/category/

TwitterからScrapboxにツイートを移すときには、自作のスクリプトを使っています(もっと良い方法があるようですが、使い慣れた自分のスクリプトを使っています)。
https://snap.textfile.org/20180828161259/

こんな話題も加筆修正して「結城メルマガ」の記事にしていきたいな。知的作業をどうまとめるか。楽しく読めて元気が出る結城浩のメールマガジン「結城メルマガ」は毎週火曜日配信。単体の記事購入もできますし、定期購読もできます。無料で読める過去記事もあります。
https://bit.ly/hyuki-mm

2019-12-02 (Mon) 13:05:30