[rentwi.hyuki.net]

質問(印象に残る本)

「結城メルマガ」で何回か書いたことがありますが、あらためて何冊かご紹介します。(続く)

#結城浩に聞いてみよう
https://ask.hyuki.net/q/20180723153741 https://t.co/k88GpWz14F

高校時代に読んだ本でもっとも自分に影響を与えた本はハマトンの『知的生活』です。私が読んだのはハードカバーでしたが、いまでは文庫本で出ていますね。文字通り知的な生活へのほのかな憧れから購入した本でした。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061589857/hyuki-22/

大学時代に読んだ本でもっとも印象に残っている本はホフスタッターの『ゲーデル,エッシャー,バッハ』ですね。ゲーデルの不完全性定理のことや、対角線論法のことや、表現のことやパラドックスなどに興味を持った一因となりました。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4826901259/hyuki-22/

C.S.ルイスの『キリスト教の精髄』という本は、自分の信仰生活に大きな影響を与えた本の一つになります。キリストの受肉がどのような意味を持っているのかがよく理解できた本の一つです。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4400520544/hyuki-22/

自分の仕事の上で大きな影響を与えた本というと、クヌース『コンピュータの数学』をあげたくなります。この本を読んだことはここ十年の自分の仕事の基盤になっているように思います。数学を楽しめる仕事は最高ですね。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4320026683/hyuki-22/

もうすっかり古くなってしまいましたが、公開鍵暗号のことを知り、勉強するきっかけになったのはオライリーから出ていた『PGP』の本でした。これを読んだことが後に『暗号技術入門』を書くきっかけになったと思います。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4900900028/hyuki-22/

その他にも、デザパタ本を書くきっかけになったGammaのデザパタ本などいろいろありますけれど、きりがないのでこのあたりで。

2018-07-23 (Mon) 15:38:30