[rentwi.hyuki.net]

質問(自分のことをわかってもらうために)

まず最初に「自分はこういう人間である」というのを周りの人にわかってもらいたいというのはとても自然な気持ちです。そしてわかってもらえないというのは悲しいことです。(続く)

#結城浩に聞いてみよう
https://ask.hyuki.net/q/20180629002323 https://t.co/03FnqnWxlz

周りの人があなたのことをわかろうがわかるまいが、あなた自身の存在は完全にOKです。まわりの人の理解・無理解は、あなた自身の価値や存在にみじんの影響もあたえません。それを踏まえた上で、でも、周りの人に理解してもらいたいという気持ちを抱くこともまた大変に自然なことです。

あなたの質問を読んだときに結城が感じたのは「表面にあらわれることとあらわれないこと」についてでした。以下それについて書きます。

他人から「○○って△△だよね」という評価付け、カテゴリ分け、ラベリングを受けるのをすぐに修正できないことを気にしていらっしゃるように見えます。そのときに「いや、△△じゃないよ。実際は□□なんだ」のように言えるスキルを持ちたいと。

反論や、場合によってはスルースキルや、あるいは自己主張を持ちたいと。そしてそれによって、自分という存在はこういう存在である。自分という人間はこういう人間である。ときちんと相手に伝えたい。ときには反論する形であれ、伝えたい。……でもできない。そういう質問と理解しました。

立場を反転したときにはどうかな、ということです。あなたは自分のことを理解してもらえていないと思っていますが、あなた自身は相手のことを理解しているかどうか。他の人のことをあなたはどうとらえているのか。(たぶんないとは思いますが)相手のことを「○○って△△だよね」ということはないか。

人は、自分の内面と他者の外面を見ます。それが得られる情報ですから。そして相手も同じです。あなたが自分自身のことをうまく主張できないのと同じように、相手も自分自身のことをうまく主張できていない可能性があります(というか、同年代ならばその可能性は極めて高いです)。

人間は誰しもそうですが、内面で思っていることをそのまま外面に出すわけではありません。仲間内で馬鹿笑いしているときでも、内面では「値踏み」をしていることがあります。「あいつはこういうことを言うやつなんだな」のように。

あなたが相手を理解しているかどうかわからないように、相手もあなたを理解しているかどうかはわかりません。理解したかどうか、どのように理解したかは内面の話ですから。

あなたが何かを(ささやかながら)自己主張するとしましょう。相手やその場の雰囲気としては「なにこいつしょうもないことで争ってくるの」や「しらけたこというやつ」のようになるかもしれませんが、あなたの自己主張が真摯なものであるならば、それが届く相手にはきちんと届きます。

「その場」では笑われたり、しらけムードになったり、なにこいつ的な雰囲気になったとしても、あなたがきちんと自己主張することは大事だ……と私は思います。もちろん、いきなり演説を始める必要はないのですけれど「あなたなりの一言」を言うことは大事だと思います。

「○○って△△だよね」と言われた主張をくつがえす必要はありませんし、「そうなんだ!○○って□□だったんだ!」と相手の認識を改めさせることを目標にする必要はありません。そうではなくて、あなた自身が、あなた自身のために「あなたなりの一言」を言う。

そしてその「あなたなりの一言」を言うためには、ふだんから「自分はどんな人間なんだろう」や「自分はどんなことを是として、どんなことを非とするのか」を考えておく必要があります。自分の価値観を自分の言葉として整理するということです。

「○○って△△だよね」と言われたときに、さりげなく「自分としては□□なんだけどね」と言う。それは(大げさにいえば)自分の生き方の表明でもあり、場に流されない独立宣言であるともいえます。あなたは、あなたなのですから。

そのようなさりげない主張は、笑われるかもしれず、無視されるかもしれず、KYと馬鹿にされるかもしれませんが、そのような「場の空気」とは別に、心ある人の耳には「あなたならではの一言」は必ず届きます。

これは、スキルの話ではなく、心意気の話なのです。「うまく」自己主張することを目的にしてはいけません。「うまく」自己主張するのを求めるのは、場を穏便に保ったり、相手の心を動かそうとする気持ちです。そうではなくて、あなた自身の宣言として語るのがいいのではないか。

結城はそんなふうに思います。あなたが(話し方のうまいへたはあれども)自己主張すること。それが大事なのです。うまいへたが大事なのではなく、自己主張することが大事。なぜならそれで、あなたの気持ちが「表面」に出るから。

表面に出さえすれば、それを相手がどのように受け止めるかは相手の問題になります。でも、出さなかったらきっと何も起こりません。

特に結論はありません。あなたの質問を読みながら結城が考えたことは以上です。

2018-06-29 (Fri) 00:25:17