[rentwi.hyuki.net]

#Sarahah
あなたの場合は、私にはわかりません。私の場合、いろんなことをやっているうちに好きなことや得意なことが少しずつわかってきました。しかも「やりたいこと」は次第に変化していきます。私は生きているからです。ですから「いろ… https://twitter.com/i/web/status/938303979716530177

もう少しパラフレーズして説明します。しばしばドラマであるような「これが私のやりたいことだ!(感動的なBGM)」という現象は私にはあまりありませんでした。自分のできることをボチボチやってたら、プログラム書いたり文章書いたりしていました。そのうちそれをお仕事にするようになったのです。

文章を書いているうちに、私はややこしいことを解きほぐして他人に説明するのが好きであり上手いことに気づきました。それは私の周りの人から教えてもらったことです。他人からそう言ってもらえるので、次第に自分でもそれを伸ばそうと意識しました。

対象だけを見つめても、自分だけを見つめても、「やりたいこと」はなかなかわかりません。自分と、対象と、他者、その全体の関わりをよく見ることが大切です。

自分と対象の間で、自分を見ると好き嫌いがわかります。対象を見ると上手下手がわかります。他者との関わりまで含めて見ると有用か否かがわかります。それらの絡み合いを眺めつつ自分の道を歩んでいくのが人生かと思います。

運が良ければ、あるいは自分の軸足の移動と学習によって、好き嫌いと上手下手と有用か否かの共通部分は大きくなるでしょう。

純粋に好き嫌いだけで「やりたいこと」を決めるのは難しいものです。「ただ、自分の信念のままに、やりたいことを見つけ、それにこだわる!」というのはストーリーとしてはわかりやすく、かっこいいですが、私はそうではありませんでした。

自分のやっていることをその都度、できるだけしっかりと、きっちりとしようと考える。そうすると自分の心にしっくりくるところと違和感を感じるところとがどうしても出てきます。そこをよく観察して、それを通して自分の「やりたいこと」を理解していくのではないでしょうか。

以上、あくまで結城の個人的な経験からのお答えでした。もちろんあなたに強制するわけではありません。ただ、「〇〇をすれば、やりたいことが見つかるよ」という単純なものではないと言いたかったのです。もちろん、何もしなければ「やりたいこと」は見つかりません。これは確かです。

>「やりたいこと」はどうしたら見つかるの?
https://rentwi.hyuki.net/?938303979716530177

この連ツイも、加筆修正ののちに「結城メルマガ」の読み物になるかもしれません。
http://www.hyuki.com/mm/

2017-12-06 (Wed) 16:07:56