[rentwi.hyuki.net]

質問者「自分が勤めている会社が、どれほどのブラック企業か、知る方法はありますか?」
回答者「もちろんあります」
質問者「ぜひ教えてください!」
回答者「定時になってすぐに帰ろうとしてください」
質問者「は?」
回答者「そのときにあなたが感じる抵抗の度合いが、ブラックの度合いです」

回答者「定時で帰ろうとしたときに、外から感じる抵抗の度合いが、御社のブラック度です」
質問者「なるほど…あれ?『外から感じる』というのは?」
回答者「定時で帰ろうとしたときに、外から感じる抵抗の度合いが御社のブラック度で、内から感じる抵抗の度合いが、あなたの社畜度です」

経営者「わが社では社員を家族のように思ってるんじゃよ」
第三者「具体的には?」
経営者「同僚の仕事が思わしくないときには、みんなで助け合う。素晴らしかろう?」
第三者「なるほど。経営者は、そのような活動を経済的に支援しているわけですか」
経営者「家族の助け合いにお金を払うかね?」

第三者「ブラック経営者がほくそ笑む労働者の行動を知ってます?」
労働者「いえ…」
第三者「定時で帰る同僚に、恨みごとを言うことですね」
労働者「定時で帰るなんて許せません」
第三者「みんなで定時に帰るのを求めず、定時に帰る足を引っ張る。ブラック企業の経営者がほくそ笑む行動はそれ」

昨日のツイートが多数RTされていました。いろんなご意見をいただきましたが「よし、今日は定時で帰ろう」と思ったときにすっと帰れるかどうかは一つの指標になると私は考えています。残業がすべて悪だと考えているわけではありませんので念のため。
https://twitter.com/hyuki/status/889760758363336704

2017-07-25 (Tue) 17:14:30