[rentwi.hyuki.net]

吉田武先生といえば、多数の良書があって選ぶのは難しいですが、
まずはなんといっても『虚数の情緒』でしょう。この厚さに圧倒されない人はいませんし、この熱さに圧倒されない人はいません。読もう。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4486014855/hyuki-22/

吉田武先生の二冊目は『オイラーの贈物』です。拙著『数学ガール』(無印)と最も相性のいい参考書がこれ。これも読もう。なお、トリビアですが、書名は『オイラーの贈り物』ではなく『オイラーの贈物』です。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/448601863X/hyuki-22/

吉田武先生の三冊目は『はじめまして数学』です。これは年齢層がやや低めの方にも親しめる算数?数学?の本。親しみやすいイラストと共に、数学に接する一つのアプローチですね。以上、吉田武先生の書籍三冊紹介でした!
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/448602060X/hyuki-22/

2017-06-28 (Wed) 20:47:52