[rentwi.hyuki.net]

2006年の夏が、筒井康隆原作+細田守監督の「時をかける少女」に象徴されるように、十年後、2016年の夏は、新海誠監督の「君の名は。」に象徴されることになるんだね。

まだ、公開して二ヶ月経っていないというのに、日本で『君の名は。』を知らない人はとても少ないのではないでしょうか。キャッチコピーの「この夏、日本中が恋をする。」という言葉は、確かに実現しましたね。

10年後、2026年の夏はどんな恋物語が描かれるのだろう。誰がそれを描くのだろう。みんなの心をゆさぶる、すてきな物語が生まれてほしい。生み出すのはあなたかも?

2016-10-18 (Tue) 21:07:30