[rentwi.hyuki.net]

『3月のライオン』に「プロ棋士の平均手数は百手ちょっとです」とありました。標準偏差は?と思いました。最近「平均は…」という言葉を聞くと「標準偏差は?」という疑問が出てきます。平均でわかることはたくさんあるけれど、平均で見えないことももちろんたくさんあります。

そんなことをまとめたのが、もうすぐ刊行の結城浩の本『数学ガールの秘密ノート/やさしい統計』です。内容はやさしいけれど、大切なことをわかりやすくお話しする一冊。統計を学ぶ人が絶対に知っておくべきことばかりをまとめた本書は、今月発売!
https://note8.hyuki.net/

でも、正直いうと「統計に詳しい人」が結城の書く本に必要以上の期待を持っていないか、気にかかっています。私は読者さんをがっかりさせたくないのです。結城の新刊を読んで、統計の全てがわかる!とかディープラーニングもこれでバッチリ!と思われたら困ります…スマンデス

私が今回の本で書こうと思ったのは、「統計という言葉を知っている」レベルの人が、次の一歩を踏み出す助けとなることです。小学生・中学生にも読んでもらいたいし、もちろん高校生・大学生・社会人にも読んでもらいたい。私の本には「理解していなくてはならないこと」を書きました。

「統計」という言葉を使う人ならば絶対に知っていてほしいこと、空気のように当たり前だと思えること。そういった内容をていねいに紡ぎました。だからもしあなたが日々空気のように統計を呼吸しているなら、私の本に不満を抱くかもしれません。その辺り、ご理解ください。

「結城さんが書いてる、こんなの、当たり前だろ?」と言われるリスクは十分承知です。でもそれが、「統計」を学び始めの人のレベルだと思っています。統計に詳しい方には当たり前すぎることも書きました。数学的にはやや微妙なところも書きました。でも結城は自信を持って本書をリリースします。

統計に触れる第一歩の本として、あるいは授業の補足テキストとして、今月末刊行の『数学ガールの秘密ノート/やさしい統計』をご利用くださいね!
https://note8.hyuki.net/

2016-10-18 (Tue) 14:41:14