[rentwi.hyuki.net]

私が望んでいるわけではないけれど、DMラインメッセで、悩み事相談を受けることがある。もちろんここでその内容を書くわけではない。でも、

でも、あまりにも「パターン」と感じる事象がここ三年くらいに多いので、それについて少し書きたくて。

結城はあまり偉そうなことを言いたいわけではないし、それで何か収入があるわけでもありません。ガーガーいって、収入が増えるわけではない。むしろ、多くの人からのメールによって、心悩ます場合が多い。……って、まあ、そんなことはどうでもよくて、いま言いたいのは、

いま言いたいのは、この連ツイでいいたいのは、他ならぬ「あなた」に言いたいのは何かというと、

《他人の心配するのをやめろ!》という一言ですね。驚くほど多くの人が、自分の心配ではなく、他人の心配をしている。結城がおすすめするのは、自分の悩みごとや心配事を箇条書きにすることなんですが、やってみてくださいよ。特に、それが、

あなたが気に掛けていることが、「あなたの問題」なのか、「あなた以外の問題」なのか。その切り分けをぜひしてほしい。それであなたの人生の時間、数十パーセントが変化しますから。

簡単な例を挙げますね。(例示は理解の試金石)。
「私があの仕事をすると、在席7年目のあの人が苦しい思いをする(だから、私はあの仕事をできない)」

いやいやいやいや。ちがいますよ、奥様。あなたが仕事をするのは、あなたの話。その在席何年目のお局さまの話は……《あなたと無関係》です!

他人の苦労を自分で背負っちゃだめですぜ、奥様。あなたの《悩みごと》って、本当に、あなたの、悩みごとですか?よく確認してくださいよ。赤の他人の《悩みごと》を、自分で勝手に、自分に引き寄せていませんか? あの人が辛い思いするから、あの人が困るから、あの人があの人が…待てやゴルア。

《あなた》は《あの人》を言い訳に使ってるよね、明らかに。自分の責任を逃れ、自分の意志決定をさぼり、単に《あの人》のせいにして、判断を回避してますよね。それは一般には《卑怯者》という名前で呼ばれます。

世界中の誰も、あなたを責めることはありません。あなたは、自由です。他の人の目を気にする必要もないし、誰かのご機嫌を伺う必要もない。深呼吸して、まわりを見回しましょう。大切な仕事は、コンプリートした? 大事な顧客は満足した? そういう、

ローカルな事情が大事なのではないんだ。これからずっとやりとりしてくれる相手は存在するか。存在したら、今回のアクションで満足してくれたか。そこ。その、本来の、エンドユーザをつかまえられた人は、今後十年生きる。なーなーな人は早晩姿を消す。そういうことです。大事なことを大切にしようぜ。

結城は、すでに50を越えているので、めっちゃ老害世代なのだけれど、Twitterであれ結城メルマガであれ、いつも。若者を健全に煽りたい。アジテートしたい。若者を。なにやってんだと。能力もあり、時間もある存在が、何やってんだと言いたい。

結城のようなおっさんが、毎日Twitterでがーがー言ってる。それは不健全といえば、不健全。知らんがな。若い人は、ネットでもリアルでも、現在の自分を使って、ガッ!!とチャレンジしたい。

さてと。そこから先はおおくの《偶然》や《運命》が跳梁跋扈する世界線がある。結城は若い人が大好きで、めっちゃチャレンジする人が大好き。ハルヒにならなくても、ダンまちにならなくても、NEW GAME!にならなくても、《自分》を描けるクリエイタには、きっと何かが起こる。

そこから先は……クリエイタ本人のメンタル力と、既存のクリエイタとわたりあって負けない《心づもり》なんだろうかねえ。

ぐだぐだ連ツイしてもしょうがないのっで、いったん〆ましょうかね。

前評判。
下馬評。
既存の有名著者の活動。
そして、編集者の(政治的)意向。

大事なのは、いつも、どk

大事なのは、いつも、どこにいても、《真であるという何か》を(ここで、ツイートは途切れている)

2016-10-06 (Thu) 19:32:34