[rentwi.hyuki.net]

#コルクラボマンガ専科  SNS戦略|ワダシノブ/Illustrator @shinoburun|note(ノート) https://note.mu/shinobuwada/n/nb2fe09a9d62e

SNSごとに出すものを変えるというのは私の最近の個人的な考えとは少し違うなあ(記事を批判しているわけではない)。

「有料メルマガでは身内感を出して、無料では得られない情報が得られるようにする」という感覚は、昔の私にはあったけど最近はあまりないと自己分析。

これはあくまで想像だけど、Twitterで私のツイートを読んでいるときと、結城メルマガを通じて私の文章を読んでいるときで「結城さんから違う《情報》が提供されている」という感じを受けることはないのではないかしら。ほんの少し違う《体験》は感じるかもしれないけれど。

何年か前までは、意識して異なる《情報》を出す感覚があったけど、最近はあまりない。少なくとも「有料だとこれこれこういう《情報》が得られます」というわかりやすさはそれほどは重視しないつもりでいる。

最近はTwitterで書いていること(特に質問に答えること)が多めになっているから特に《情報》としての差異は大きくないと認識している。

でも、有料の価値がないと思っているわけではもちろんない。私が心がけているのは「なぜかはわからないけれどまた読みたい」と思ってもらえるような文章を書くこと。そしてそれを安定して継続的にお届けすること。

《情報》に価値がないわけではない。しかし《情報》は交換可能性が高い。もっと交換可能性が低い《体験》を提供するところに私は力を注ぎたいと思っている。《体験》というのは暫定的な表現だけれど。

自分が誰かの文章をお金を払ってでも読みたいというときを想像しながら、自分は《情報》を得るためだけにお金を払ってるわけではないなとよく思う。

以上、元のノートからは話はだいぶ離れちゃったけど、普段から考えていることなので少しメモ。

2019-04-14 (Sun) 22:51:48