[rentwi.hyuki.net]

とある古典的な本を買おうと思った。すぐに参照したいから電子書籍があるといいなと思った。電子書籍を出してなさそうな出版社だったので、ないかもしれないなあと思って検索。電子書籍どころか「版元品切れ」になっていてがっかり😞仕方がないのでアマゾンのマーケットプレイスで買った(倍の値段)。

とにかくすぐに入手したいので、マーケットプレイスはありがたい。市場原理が働くので値段が高いのは仕方がない。ふだん私は中古が安くても新品を出版社から買う。でも存在しなければ買えない。なので私の気持ちとしては「古典的な本を品切れにしないでほしい。せめて電子書籍でおいてほしい」。

電子書籍で買ってすぐに読みたいけど、ないから紙で買う。それはまあしょうがない。でもときどきその紙の本に「電子化しないで」と書いてあるものがある(不正確な表現)。それを見ると正直「なんだかなあ」と思う。

以前も似たようなことを呟いていました。
https://rentwi.hyuki.net/?938667121151639552

私は年に一回同じことを呟いているようだ。
https://twitter.com/hyuki/status/976637500964839424?s=21

私は古本屋も利用するし、ブックオフも、マーケットプレイスも使う。メルカリは使ったことない(とくに理由はない)。一番使うのはアマゾンのマーケットプレイスだ。理由はすぐに買えるから。高くても買う。それは自分の時間を買っているのだと思っている。

私は本を売って生活しているし、古本屋やマーケットプレイスで買っても著者にお金が1円もいかないことを知っている。だから、たとえ中古書よりも高いとしても、出版社から必ず買うようにしている。著者に還元するためだ。ただし、出版社が売っている場合に限る。出版社が売っていなかったら買えない。

2019-03-06 (Wed) 02:45:12