[rentwi.hyuki.net]

もっと勉強したい!いろんなこと知りたいし、やってみたい!と毎日のように思うけど、時間は限られているし、必要なお仕事をすると、くたびれてくるのでなかなか…でも、もっと勉強したい!いろんなこと知りたいしやってみたい!と毎日のように思う。

特に面白いことは湯水のように時間と能力を使うので、若い人にはなかなか追いつけない。考えてみると私も若いときには面白いことに湯水のように時間を使ってきて、そこで学んだことが現在に(形を変えて)生きている。

らき☆すたの黒井先生が言ってたように「そろそろ明日に響きそうだから、今日はこの辺にしとくか」と思ってしまうんですよねー

だからこそ私は、若い人がいろんなことにチャレンジすることを応援したい。老いた人の目には無駄に思えるようなことでも、本人にとって意味のあることはたくさんある。というか、過去に学びつつもそれとは関係なく踏み出すからこそ、新しいものが生まれるわけだ。

世界は動いている。老人が自分の全盛期に体験したことがそのまま現代に適用できるわけはない。「それはうまくいかないよ」という老人の言葉に対しては、時間というパラメータがどう効くかを考えなくてはいけない。現代も同じなのか。現代は違うのか。

とはいえ、すべての老人の言葉を「老害」で切って捨てるのもまた愚かな行為だ。少しのことにも先達はあらまほしきこと。情報として聞き、それを使うかどうかは後で考えればいい。

若者と老人という対比で考えるのもまた偏りがある。私という個人は何を求めているのか。それをきちんと考えることは大事だ。

自分の「時間」をどう使うか。自分が学んでいると「周囲」や「世間」が「普通はこうだよ」と言ってくる。それにどうあらがうか。めげる気持ちをどう立て直すか。それは明日配信の「結城メルマガ」にて!
https://mm.hyuki.net/m/m73f865053b52

おっと、もうこんな時間。そろそろ明日に響きそうだから、この辺にしとかないと。おやすミルカさん!

2018-08-14 (Tue) 00:11:58